『龍神の雨』

2013-03-04




同じような環境の2組の兄弟、
その2組が関わり合っていくストーリーです。

犯人=脅迫者は途中でなんとなく分かりました

その脅迫者が最後に真実を告げたのには、
そんなこと言わなくても…と思いました。
でも、真実のためには告げられてよかったのだと
私自身を納得させました。

「家族のことだけは、どんなことがあっても信じなきゃいけない。
たとえ血が繋がっていても、いなくても。家族なら、信じなきゃいけない」
この言葉が胸に響きました。
このことにもっと早く気がついていれば…
と残念に思いました


※この著者(道尾秀介)で読んだ
『カラスの親指』

コメントの投稿

非公開コメント

(^_^)v

今晩は
道尾さんの小説がヤフオクにありました

入札しようかな?

No title

なんだか、ムズカシイ
これは読まないと分からないかな
血が繋がっていても、いなくても。家族なら、信じなきゃいけない・・・深いですね

No title

こんばんわ

家族を信じる。
うむ~。

信じられる人も信じられない人も
いるかもしれませんね・・・。

なんとも言えないですね^^;

やまもっちさんへ

電子書籍でも道尾さんの本は
たくさんあります。
また読んでみようと思っています。

タフィー104さんへ

そうですね~
読んでみないと…
信じていたら、
事件は起こらなかったとうことです。

マクシフさんへ

たしかに人られない人もいるでしょうね。
この話は、
家族を信じていたら、事件は起こらなかった
ということです。
カレンダー&月別アーカイブ
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プルダウン 降順 昇順 年別


検索フォーム
最近記事&コメント
カテゴリ
banner

いらっしゃいませ
ありがとうございます
gremz
41代目です(*^^)v
今日のまろん
プロフィール

きっちゃん♪

Author:きっちゃん♪
性別:女性
血液型:B型
住所:大阪市


powered byツカエルサイト

♪HIDEAKI TOKUNAGA♪
NEW SINGLE 『バトン』
お気に入り
リンク
i-web message
  双方向のメッセージの
  やり取りができます♪

  お返事は次にブログ来られた時に
  表示されます
カウンター
ブログパーツ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...