『真夏の方程式』

2013-06-15




電子書籍ではないので、
久しぶりに紙の本を買いました。

今回の湯川准教授はいつも違うと感じながら
読んでいました。

子供が苦手なはずなのに恭平君と仲良くなり、
一緒に実験をしたり宿題の手伝い手助けをしたりと
微笑ましい場面もありました

そして、事故死だと思われた事件ですが、
早い段階で犯人らしき人物が分かりました。

その動機…
過去のいろいろな事が明らかにされていくのは、
読み応えがありました。

ただ子供を巻き込んだのは、納得できません。
真相は明らかになっていますが、罪は…?

最後の湯川准教授の言葉が救いです。


※この著者(東野圭吾)で読んだ
『回廊亭殺人事件』『探偵ガリレオ』『分身』他
blogram投票ボタン
カレンダー&月別アーカイブ
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プルダウン 降順 昇順 年別


検索フォーム
最近記事&コメント
カテゴリ
banner
いらっしゃいませ
ありがとうございます

置き手紙が不具合の場合は
にメッセージを残してくださると
嬉しいです♪
↓「別窓で開きます」
blogram投票ボタン
gremz
40代目です(*^^)v
blogram
今日のまろん
カーソル・スイッチ
プロフィール

きっちゃん♪

Author:きっちゃん♪
性別:女性
血液型:B型
住所:大阪市


powered byツカエルサイト

♪HIDEAKI TOKUNAGA♪
音楽を試聴|Music PlayTableランキングPLAYTABLE
お気に入り
リンク
ランキング
i-web message
  双方向のメッセージの
  やり取りができます♪

  お返事は次にブログ来られた時に
  表示されます
カウンター
pingoo
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...