顔面神経麻痺のこと②

2012-07-09

続き…

翌日から入院生活が始まりました。
入院生活は初めてなので不安な気持ちでした。

検査の結果、原因は不明のようでした。
ストレスや疲れからも発症するようなので、
心当たりはありました。

治療は、1日2回の点滴、ステロイド剤と飲み薬でした。
ステロイド剤は2週間が限度なので、
それが入院の目安のようでした。
糖尿病とかを患っていると使えないのですが、
幸い私は使えました。
それで、治らないようなら手術の方向になるようです

すぐに点滴が始まりました。
1回、約2時間です。
その間、動けないのが辛かったです

点滴が終わると、何もすることがなく
テレビを見ているだけでした。
読書は神経に影響するということで、止められました。

午後は担当医による診察。
そして、また点滴です。

夕方、早めの夕食…
やっぱり食べにくい、左側だけで噛んでいました。
お茶も飲みにくい…
翌日からは、ストローで左側から飲むようにしました。

も食べれない…泣きたくなりました

夜、消灯前に看護婦さんガーゼとテープを持ってきました。
何をするのかなと思っていると、
「まぶたが閉じられないから、傷ついたり乾燥するので
貼って寝てください。」

そうなんです~片目はずっと開いたままでした。

就寝、普通でも寝つきの悪い私…
眠れるはずありません。
あちらこちらから寝息が…

こうして1日目は終わりました。

2日目からもほぼ同じです。
朝食→点滴→昼食→診察・点滴→夕食

朝食前に採血・点滴の時もありました。

こうして治療が続きましたが、
症状はあまり改善されていないようでした。
それどころか、点滴・薬のせいか
体がすごくだるくなりました

このまま治らなかったら…
「手術」という言葉が頭に浮かびました

それが、1週間過ぎたころからでしょうか
変化が現れました。
ほんの少しですが動くようになったのです

担当医からも
「これなら手術しなくていけそうです。」と言われ、
10月2日退院しました。

退院してからは、薬は続け2週間おきに病院へ
通うことになりました。

その通院治療の間のことですが、
お風呂に入ったり、エレベーターに乗ったり
もしくは疲れたりすると、耳が詰まるということが
おこるようになっていました。

診察してもらうと、
「なんともなってないようですが…」
ということでした。

しばらく通院を続け、12月25日、
「診察は今日で終わります。もうお薬もいいです。
また何かあれば来てください。」

治療は終わることになりました

私は、また来るような事になりたくない
と思っていました。

今では、完治しています。



banner
いらっしゃいませ
ありがとうございます
okitegami
web拍手
お名前・URLを残して
くださると嬉しいです♪
ranking
カレンダー&月別アーカイブ
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プルダウン 降順 昇順 年別


検索フォーム
最近記事&コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

きっちゃん♪

Author:きっちゃん♪
性別:女性
血液型:B型
住所:大阪市


powered byツカエルサイト

♪HIDEAKI TOKUNAGA♪
『最後の言い訳』 『Myself~風になりたい~ 』 『僕のそばに』
お気に入り
リンク
カウンター
カーソル・スイッチ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...