『氷の華』

2016-12-27




ドラマ化という紹介が目につき、買ってみました。
天野節子さんは初めてです。

最初から犯人は分かっていますが、
話が二転三転します。

まさかの完全犯罪
と思いましたが、刑事の執念が勝ち。

主人公の恭子はプライドの塊のような女性、
最後までそれを貫き通す姿は見事です

なかなか読みごたえがあったと思います。
blogram投票ボタン

『キケン』

2016-12-06




キケン、
てっきり「危ない」という意味かと思いました。
工科大学のサークル「機械制御研究部」の略称でした。
でも、やっていることは結構「危険」だったりして…

いつもの有川さんの作品とは少し違った感じです。
ベタ甘はありません
理系の男の子の学生の実態?が楽しめました

学生ならではの馬鹿をやったり、何かに一生懸命になったり、
だれもが経験する学生時代…
わずか1年数ヶ月のことが濃縮されて描かれています。

10年過ぎた主人公が振り返って語っていますが、
10年、きっと20年、30年過ぎても色褪せないと思いました。


※この著者(有川浩)で読んだ
『ストーリー・セラー』『空の中』『海の底』他
blogram投票ボタン

『ロスジェネの逆襲』

2016-11-24




半沢直樹シリーズ3作目。
舞台は出向先の証券会社です。

銀行と違って証券会社のことは、
ちょっと分かりづらい…

うまくいって~とハラハラしましたが、
親会社の銀行とも戦って逆転、
スカッとして面白かった~

出来過ぎと思われるぐらいのハッピーエンド、
半沢さんも銀行に戻れました。
次も楽しみです


※この著者(池井戸潤)で読んだ
『オレたちバブル入行組』『オレたち花のバブル組』
『ようこそ、わが家へ』他
blogram投票ボタン

『神様の御用人(6) 』

2016-10-31




待っていた『神様の御用人(6) 』です。

今回は天眼を持つ穂乃香ちゃんのお兄さんも絡んできます。
このお兄さんのキャラもなかなかのものです

1話目は平将門さんが登場しますが、
昨年、吉川英治の『平の将門』を読んでいたので
役に立ちました。

2話目にも穂乃香ちゃんのお兄さんが登場しますが、
御用もこの兄妹の関係も解決され、よかったです。
って、これ御用人良彦には大変なことになりそうです。

3話目の宗像三女神のお話、
優しさに溢れていて胸にくるものがありました。
綾子はサナの生まれ変わりですかね…

今回、登場すると思っていたあの方(神)は
次回はいよいよ登場するのでしょうか…


※この著者(浅葉なつ)で読んだ
『神様の御用人』『神様の御用人(2) 』『神様の御用人(3) 』
『神様の御用人(4) 』『神様の御用人(5) 』
blogram投票ボタン

『後妻業』

2016-10-17




映画化になりましたが、
見に行かないので読むことにしました。

大阪が舞台、
言葉も地名も馴染みがあり、
親近感がわきテンポよく読めました

ですが、内容にはとても親近感は…
怖い話です。
現実にも似たような話ありましたね。

そろそろ捕まるかなと読み進めていましたが、
結末は予想外でした


この著者(黒川博行)で読んだ
『二度のお別れ』

blogram投票ボタン
カレンダー&月別アーカイブ
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プルダウン 降順 昇順 年別


検索フォーム
最近記事&コメント
カテゴリ
banner
いらっしゃいませ
ありがとうございます

置き手紙が不具合の場合は
にメッセージを残してくださると
嬉しいです♪
↓「別窓で開きます」
blogram投票ボタン
gremz
39代目です(*^^)v
blogram
今日のまろん
カーソル・スイッチ
プロフィール

きっちゃん♪

Author:きっちゃん♪
性別:女性
血液型:B型
住所:大阪市


powered byツカエルサイト

♪HIDEAKI TOKUNAGA♪
音楽を試聴|Music PlayTableランキングPLAYTABLE
お気に入り
リンク
ランキング
i-web message
  双方向のメッセージの
  やり取りができます♪

  お返事は次にブログ来られた時に
  表示されます
カウンター
pingoo
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...