『悪医』

2018-12-01




現役の医師である久坂部羊氏の医療小説。

タイトルから「悪い医者」という連想をしていましたが、
そうではなく重いテーマです。

末期がんの患者と医師の苦悩がそれぞれの側から
描かれています。

どちらの事情も分かりますが、
ハッキリとした"答え"があるものではないです。

決して他人事ではなく誰にでも起こりうること、
考えさせる小説でした。

『アンと青春』

2018-11-20




坂木司さんは初めてです
読書メーターの「文庫の読んだ本ランキング」に
ランクインしていたので読んでみました。

これ第2弾だったんですね~

和菓子のようなほっこりできるお話。
主人公のアンちゃん、青春真っ只中です。
和菓子が食べたくなりました。
って、よく食べています

第1弾も読んでみます。

『BT’63(上)(下)』

2018-11-10



池井戸さんのイメージではない作品、
ちょっと暗く重いです。
殺人まであって…

ファンタジーでもあり、
恋愛、親子愛が描かれています。

ですが、読みごたえはありました。
それに最後は涙が出ました。


※この著者(池井戸潤)で読んだ
『ロスジェネの逆襲』『果つる底なき』『銀翼のイカロス』他

『スカーフェイス 警視庁特別捜査第三係・淵神律子』

2018-10-17




富樫倫太郎氏の新シリーズ
主人公・淵神律子がSROの芝原麗子が重なります。

予想通りの展開という感もありますが、
登場人物も個性的でテンポもいいので楽しめました。

ラストは完全に“続く”という終り方ですね。


※この著者(富樫倫太郎)で読んだ
『SROⅢ - キラークィーン』『生活安全課0係 バタフライ』
『SROⅣ - 黒い羊 』他

『ドーム―人類の箱舟』

2018-09-13




核戦争の危険性が高い冷戦時代が舞台。

核戦争から人類の絶滅を防ぐために
巨大なドームを作るという壮大なストーリーです。

数千人しか助からない!?
…人類を存続させるに必要な人数…
すべての人を助ける方法はないということ…?

使わないで済むに越したことはない、
と思いました。

このドームは続編『βの悲劇』では、
違う使い道をするということです。


※この著者(夏樹静子)で読んだ
『そして誰かいなくなった』『雲から贈る死』『Cの悲劇』他

カレンダー&月別アーカイブ
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プルダウン 降順 昇順 年別


検索フォーム
最近記事&コメント
カテゴリ
banner
いらっしゃいませ
ありがとうございます
okitegami
web拍手
置き手紙が不具合の場合は
にお名前・URLを残してくださると
嬉しいです♪
ranking
今日のまろん
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

きっちゃん♪

Author:きっちゃん♪
性別:女性
血液型:B型
住所:大阪市


powered byツカエルサイト

♪HIDEAKI TOKUNAGA♪
NEW ALBUM
『永遠の果てに~セルフカヴァー・ベストⅠ~』
お気に入り
リンク
カウンター
カーソル・スイッチ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...