『房子という女 - SRO episode0』

2018-02-13




シリーズ最新の『SROVII - ブラックナイト』を
先に読んでしまいました

SROシーリズ第7弾。
新九郎と麗子に語った房子の半生。
凄すぎます

確かに幼い頃は不運ですが、
それを切り開くために人を殺していくとは…

そして、夫一郎との出会い、
その一郎もある意味房子以上の怖さを
持っていました。

怖いもの見たさに読み進みました。

またまた野に放たれた房子、
次が待ち遠しいです。


※この著者(富樫倫太郎)で読んだ
『生活安全課0係 バタフライ』『SROVII - ブラックナイト』
『生活安全課0係 スローダンサー』他

『身代わりの空(上)(下) 警視庁犯罪被害者支援課4 』

2018-02-05




堂場瞬一さんは初めてです。
タイトルにひかれて読みました。

支援課、
どういうことをするのかと読み進めましたが、
犯罪捜査に関わることになり、
謎解きがメインの話でした。

第4弾ということなので、
やはり第1弾から読んだほうがよかったかな
と思いました。

『生活安全課0係 スローダンサー 』

2017-12-29




生活安全課0係第3弾。
今回は自殺と思われた殺人事件を解明していく
ストーリーです。

ちょっと切ない内容でした。
空気読めない小早川冬彦警部も
家庭の事情で悩んだりするんですね。
事件はしっかり解明しましたけど…

寺田さんともいいコンビになってきたような気もします。

SORシリーズと交互に読んでいますが、
SORのことも出てきて、
一緒にということもあるんでしょうか…
楽しみです


※この著者(富樫倫太郎)で読んだ
『SROVI - 四重人格』『生活安全課0係 バタフライ』
『SROVII - ブラックナイト』他

『SROVII - ブラックナイト』

2017-12-22




SROシーリズ。
今回は二つの話が並行して進んでいきます。

児童虐待されている子供たちが利用され、
犯罪に手を染めていく…
あってはならない話ですが、
現実でも起こっているのでは
と思わされました。

房子、登場です。
囚われているにもかかわらず、
人をコントロールして殺人をさせるとは、
驚きです
そして、また野に放たれました
大暴れするのでしょうか
先が気になる終わり方です。


※この著者(富樫倫太郎)で読んだ
『SROV - ボディーファーム』『SROVI - 四重人格』
『生活安全課0係 バタフライ』他

『歩兵の本領』

2017-12-12




昭和40年代頃の自衛隊の話です。
今の自衛隊とはずいぶんイメージが違います。
まだまだ戦争を引きずっていたような時代背景です。

私の子供の頃は自衛隊に入るのは
特殊な人と思ったものです。

そんな中での自衛隊として生きる若者の悩みや苦しみ、
また喜びが描かれています。

自衛隊出身の作者だからこそリアリティがあって、
読みごたえがありました。


※この著者(浅田次郎)で読んだ
『アイム・ファイン!』『つばさよつばさ』『ま、いっか。』他
カレンダー&月別アーカイブ
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

プルダウン 降順 昇順 年別


検索フォーム
最近記事&コメント
カテゴリ
banner
いらっしゃいませ
ありがとうございます
okitegami
web拍手
置き手紙が不具合の場合は
にお名前・URLを残してくださると
嬉しいです♪
ranking
今日のまろん
i-web message
  双方向のメッセージの
  やり取りができます♪

  お返事は次にブログ来られた時に
  表示されます
プロフィール

きっちゃん♪

Author:きっちゃん♪
性別:女性
血液型:B型
住所:大阪市


powered byツカエルサイト

♪HIDEAKI TOKUNAGA♪
NEW SINGLE 『バトン』 『93'LIVE』
Twitter
お気に入り
リンク
カウンター
カーソル・スイッチ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...